PrEP

PrEPが必要な人は?

PrEPはHIVの感染リスクからあなたを守る方法です。性交渉の前後に継続して抗HIV薬(ツルバダ)を服用します。
HIVに感染していない人で、以下のどちらかにあてはまる人に向いています。

      • コンドームの使用が難しかったり、使用できないことが多い人
      • コンドームと併用しながら、さらに感染リスクを下げたい人

PrEPの服用を開始する前に

セクシュアルヘルスクリニックで第4世代のHIV検査(第4世代抗原・抗体検査)を受けてください。陰性の結果を確認したあと、服用を開始してください。検査前の4週間にHIVの感染リスクがあった場合、最近のHIV感染が検出されないことがあるため、4週間後に再検査することをおすすめします。
*自己検査キット(指から採血するタイプの検査方法)は、PrEPの服用開始に適していません

      • ほかの性感染症のスクリーニング検査も同時に受けましょう
      • 可能であれば、A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、ヒト・パピローマウイルス(HPV)ワクチンを接種しましょう

PrEPの服用開始後は?

セクシュアルヘルスクリニックで、3か月ごとに定期検査を受けましょう。必須の検査項目は次にあげます。

      • 「第4世代」のHIV検査(第4世代抗原・抗体検査)
      • ほかの性感染症のスクリーニング検査(B型肝炎、梅毒、クラミジア、淋病etc)
      • 腎機能検査(血液検査や尿検査など)

PrEPの服用方法は?

どこからPrEPを購入(個人輸入)したらいい?